カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI
カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI

カット&サーブボード L | #703 MOCOMICHI HAYAMI

商品コード : #703
製造元 : 土佐龍
価格 : 6,380円(税込)
サイズ:380×270×16mm 材質:サクラ 表面加工:オリーブオイル仕上げ 
数量
 

高知県の豊かな木材を使い最良のまな板

高知県の豊かな木材を使い最良のまな板を作り出す「土佐龍」が生んだ
MOCOMICHI HAYAMI(もこみち)のカット&サーブボードです。
MOCO'Sキッチン(モコズキッチン)でもお馴染みのトントントンという刃あたりの良い音を是非再現してください。

「木の料理人」が集まるブランド 土佐龍

もこみち氏のこだわるまな板を作るのは、高知県に拠点を構える「土佐龍」。
常に道具を使用する料理人のことを考え、高知県の豊かな土壌が作り出す木を完璧なまでに加工する「木の料理人」が集まるブランドとして名高い。

今回は桜の木を使用し、高級感のある美しい木目が目を引きます。
豊富な天然の油分に含まれる抗菌作用で、変色しにくくお手入れ次第で大変長持ちします。
刃先に優しく調理がしやすいのも、天然素材ならではの特長です。

カッティングボード、裏を返せばサーブボード

まな板としてだけでなく、その美しい木目を活かし、
カット面の裏側はサーブボードとしても使用することができます。
食材を盛り付けてそのままサーブすれば、おしゃれな食卓となるでしょう。 クッキングボードの角をよく見ると、テーパーがついており、裏返しやすくなっているので機能性も抜群です。

お手入れ方法について

最初に水で流してから中性洗剤を使用して洗って下さい。
水洗いをせずに、お湯で洗ってしまうと、たんぱく質は逆に固まってとれにくくなります。
そのため、まずは水洗いを先にお願い致します。
殺菌などされたい場合は、最後に熱湯を全体にかけていただければと思います。
洗った後は風の通る場所で陰干しをお願い致します。

また、黒ズミが発生をした場合は以下のお手入れ方法をお勧め致します。
粗塩をまな板表面の黒ズミ部分に付けて、タワシやスポンジで擦り洗いをして下さい。 
塩が研磨剤の役割をし、黒ズミが薄くなります。

レモンの搾りカスをまな板表面の黒ズミ部分に擦り付けて5分ほど置いていただき、その後まな板全体を綺麗に洗い流して下さい。 特に黒ずみが気になる部分は、その部分のみ2〜3回、擦り付け洗いを繰り返して下さい

黒くなってしまった箇所も、サンドペーパーで擦って頂くと、きれいな状態で永くお使いになっていただけます。

Lサイズ 380×270×16mm
素材 桜、オリーブオイル仕上げ(表面)
製造 土佐龍
ブランド MOCOMICHI HAYAMI × 土佐龍 × LIMON
原産国 日本